天の川撮影 (ソフトフィルターで星を綺麗に)

天の川(milkyway)

天の川撮影

マウントフッドに行った際に天の川も撮ってきました。
気温は0℃で凍え…薄着で行ったことを後悔しました。
2時間ほど撮影していたのですが、後半は寒さでレンズが曇ってしまい終了
(寒さも限界でした)

星座と共に天の川撮影(織姫と彦星)

ソフトフィルターの有無でメリット、デメリットを比較

f/2 24mm 8s ISO 3200 天の川 milkyway ソフトフィルター

f/2 24mm 8s ISO 3200

久しぶりの星撮影だったのですが思ったよりも上手く撮れた気がします
今回初めての試みでしたが、ソフトフィルターを使用しました
→ ソフトフィルターは光が強いものほど滲んで光が広がります
そのため、1等星、2等星などのように光の明るさが光の大きさとして映ります(…たぶん)

f/2.2 32mm 5s ISO6400 天の川 milkyway ソフトフィルター

f/2.2 32mm 5s ISO6400

ソフトフィルターを使用した写真は星座がわかりやすくなる点がとても好きです
多少わざとらしい絵になる気もしますが、写真から星座の線を引きやすいのでちょっと嬉しくなりますね

f2.2 24mm 8s ISO 6400 天の川 milkyway ソフトフィルター

f2.2 24mm 8s ISO 6400

ちなみに耐荷重の低い安めの三脚を使っていたため、何度も撮影中に足が縮んでしまい妙な写真になりました。露光時間が長いので、やはり三脚は重要ですね

f/2 30mm 8s ISO 6400 天の川 milkyway ソフトフィルター

f/2 30mm 8s ISO 6400

といった感じでなんとか無事撮影を実施することができました。
撮影の腕はまだまだですのでこれからも精進していく所存です

天の川の記事を追加しました。星座と一緒に天の川を撮影しました。
星座と共に天の川撮影(織姫と彦星)

ソフトフィルターの有無を比較してみました。
ソフトフィルターの有無でメリット、デメリットを比較

夏の天の川撮影写真紹介(おすすめ)

アメリカオレゴン州 観光地写真まとめ

スポンサーリンク