[動画あり]G915 TKL (G913 TKL) の打鍵音

_DSC3030_2

 

今回はG915 TKLの打鍵音をお届けします。
手元にあったメンブレン式のキーボードとも比較しています。

まずはG915 TKLの打鍵音から

 

次はメンブレン式のキーボードとの比較です。
メンブレン式のキーボードは、一般的なデスクトップPCの付属キーボードに使用されておりキーの下のラバーが配置されています。

メリット
・何といっても安さです。今回使うキーボードは、マウスとセットで3,000円もしなかったはず…。
・ラバーを使用しているので打鍵音は比較的静か(ものにもよりますが、今回使用するものはかなり静かなほう)

デメリット
・ラバーを使用しているので押す位置によって打鍵感が変わります
・キー押下後の戻りが遅い

といった特徴があります。打鍵感はグニッっという感じです。

メンブレン式キーボードとの比較

メンブレン式キーボードとの比較

今回使用したメンブレン式のキーボードはかなり静かな部類ですが、G915 TKLもなかなか静音性に優れていることがわかります。クリッキー、タクタイル、リニアの3種類でも打鍵音の比較がしたいものですね。
値段の都合でさすがに無理なのが残念です。

キーボードの打鍵音をお伝えしてみましたが、やはりどの軸を選ぶかは実機を触って自分の好みのキーボードを探すのが一番でしょう。メーカー毎にも特徴があるのでかなりの選択肢になります。
安くない買い物ですので、慎重に選びましょう。

ロジクール G913 TKL

Logicool G ゲーミングキーボード テンキーレス LIGHTSPEED ワイヤレス G913-TKL-LNBK リニア 日本語配列 G913 国内正規品 2年間メーカー保証

新品価格
¥27,500から
(2020/6/14 11:08時点)

 

← USBレシーバーの使い勝手

スポンサーリンク