SwitchでSound Blaster GC7を使うには?MixAmp(A50 BaseStation)と比較!接続方法とEQ,サラウンドの聞き方検証

Sound Blaster GC7 とSwitch 光端子接続

前回GC7のレビューをしていきました。
MixAmpに比べて音の解像度が高くて良かったのですが、他のデバイスとの接続面で不安が残りました。
ということで今回のテーマはswitchとの接続についてです。MixAmpやa50 Base stationとの接続についても言及していきます。

◆関連記事
MixAmpの仕様について:USB,光端子、AUX接続によるサラウンド、イコライザーの効き方

マイクなしイヤホンでMixAmpを使う方法。USBコンデンサーマイクでボイスチャット。

Nintendo SwitchでMixAmpを使用する方法について

USBコンデンサーマイクとMixAmpでPS4のパーティーチャットする際の設定、接続方法について

Creative Sound Blaster GC7レビュー MixAmpとの使用感、性能比較

Creative Sound Blaster GC7をNintendo Switchに接続する方法

GC7とSwitchの接続方法

まずはGC7とswitchをUSBで接続した場合です。
結果としては音が鳴りませんでした。SXFIボタンを押した時に音声がノイズだらけになっています。
MixAmpだとこの状態で4極ケーブルを使ってスマホと接続してLineやディスコードができたのですか、GC7ではこの方法は使えません。

Sound Blaster GC7 とSwitch

Sound Blaster GC7 とSwitch USB接続

次にPCとGC7をUSB接続します。これでPC側でボイスチャットが可能です。
ではswitchのゲーム音声をどうやってGC7に入力するかというと、僕はノイズに強い光端子を使用しています。
光端子を使用するにはHDMIからHDMIと光端子に分岐させるアダプターが必要になりますので要注意です。

Sound Blaster GC7 とSwitch 光端子接続

Sound Blaster GC7 とSwitch 光端子接続

これでGC7にゲーム音声を入力できました。
また、スマホでボイスチャットを行いたい場合は4極ケーブルでスマホとGC7を接続すればゲーム音とボイスチャット音をミックスできます。




GC7の問題点

ここからはGC7の問題点についてです。
いろいろ試してみたんですが、GC7は光端子接続だとバランス調整ダイヤルを使うことができません。
USB接続しているPC側はバランス調整ダイヤルが機能するのですが、光端子接続や4極ケーブル接続では機能しません。
アプリ側の設定で光端子入力の音量調節はできますか、ダイヤルがつかえないのは不便ですね。

Sound Blaster GC7 とSwitch 光端子接続

光端子接続はバランス調整ダイヤルが機能しない

イコライザーの適用範囲について

もう一つの問題点ですが、ボイスチャット音にもSXFIやイコライザー設定が適用されます。
ボイスチャット音までサラウンドで聴こえるのは少々気持ち悪いです。 適用されないような設定があるんですかね…。

そしてMixAmpの話に変わります。MixAmpはPCとUSB接続してSwitchと光端子で接続した場合も.
SwitchとMixAmpをUSBで繋いでスマホとSwitchを4極ケーブルで繋いだ場合でも、しっかりバランス調整ダイヤルが機能します。

Mix AmpとSwitch 光端子接続

Mix AmpとSwitch 光端子接続

Mix AmpとSwitch 光端子接続

Mix AmpとSwitch 4極端子接続

しかも素晴らしいことに、光端子接続の場合はサラウンドやイコライザー機能が適用されるのはゲーム音側だけです。
ボイスチャット側には影響しません。

PCとUSB接続して、光端子でSwitchに接続した場合

PC側の設定はHeadSet Earphone(Astro Mix Amp Pro Voice)に設定しないと音声聞こえなくなるので要注意です。
でこの設定の場合、サラウンドやイコライザーが適用されるのはゲーム音声のみです。

AUXでスマホと接続した場合

この結果が面白かったんですが、AUX接続したほうはイコライザー適用されてました。
ちなみにサラウンド機能は使えませんでした。
今まで全然気づいていませんでしたが、AUX接続はイコライザーのみ適用されます。

最後にさらっとa50について

以前コメントでa50でSwitchにUSB接続して、スマホに4極ケーブルで繋いだらバランス調整ダイヤルが効かないと情報いただきました。
そこでアストロさんに問い合わせたところ、a50は4極ケーブルで繋いだ場合のバランス調整ダイヤルの動作は保証していないそうです。
バランス調整ダイヤルを機能させたい場合は光端子接続するしかなさそうです。

A50 BaseStationとSwitch 光端子接続

A50 BaseStationとSwitch 光端子接続

A50 BaseStationとSwitch 4極端子接続

A50 BaseStationとSwitch 4極端子接続

いかがでしたでしょうか。
まとめます。

GC7でSwitchに接続する場合
1.USB接続はSwitchに接続しても機能しない
2.PCとUSB接続した場合、バランス調整ダイヤルは機能する
3.光端子、AUXははランス調整ダイヤルは機能しない
4.サラウンドやイコライザーはすべての入力に適用される

MixAmpでSwitchに接続する場合
1.PCとUSB接続、Switchと光端子
  ゲーム音にのみサラウンド、イコライザー適用
2.SwitchとUSB接続、AUXでスマホ
  スマホ側にイコライザーのみ適用(ゲーム音は両方適用)
3.PCとUSB、スマホとAUX
  PCをHeaPhones(Astro Mix Amp Pro Game)にするとすべて適用

という感じで、MixAmp側はちゃんとゲーム音をしっかり認識するようです。
個人的にはAUX接続はノイズが乗りやすいので、光端子接続をお勧めします。

今回はGC7とMixAmpでのSwitch接続について話していきました。

Sound Blaster GC7 レビューへのリンク


◆関連記事
MixAmpの仕様について:USB,光端子、AUX接続によるサラウンド、イコライザーの効き方

マイクなしイヤホンでMixAmpを使う方法。USBコンデンサーマイクでボイスチャット。

Nintendo SwitchでMixAmpを使用する方法について

USBコンデンサーマイクとMixAmpでPS4のパーティーチャットする際の設定、接続方法について

Creative Sound Blaster GC7レビュー MixAmpとの使用感、性能比較

Creative Sound Blaster GC7をNintendo Switchに接続する方法

スポンサーリンク