一眼レフ撮影方法関連の記事」カテゴリーアーカイブ

天の川、星景写真のレタッチ:ISO感度が高いと色を表現しづらい

LightLoom 天の川 星景写真 レタッチ 現像 画像処理 ISO

前回は天の川、星景写真のLightLoom現像方法の基本を紹介しました。LightLoomのレタッチは何でもできると思いがちですが、やはり限界があります。 結論から言ってしまえば、元の画像がしっかりしていればレタッチによ … 続きを読む

ピントは面で合うというのはどういう意味か? [ブツ撮り]小瓶をマクロ撮影 

ライティング ブツ撮り マクロ 小瓶 撮影 ストロボ

今回のブツ撮りは小瓶です。マーマレードとチェリーのジャムですね。 最近は黒バックばかりだったので背景は白をチョイスしています。白地だけだと被写体が小さくてさみしいので赤黒の市松模様を敷いています。 まずは一枚、F3.2ま … 続きを読む

[ブツ撮り] ボトルの透明感を表現 ストロボ一灯で撮影

ボトル ライティング

本日はボトルのブツ撮りです。 家に放置されていたワイン(?)のボトルを使用しました。  机に置いただけで撮影 まず、黒バックにボトルを置いただけ(机の上)で撮影したのが下の写真です。現像時にコントラストを上げてそれっぽく … 続きを読む

[フィルムカメラ] オリンパス OM-1 :ファインダーが汚い!モルトによるペンタプリズム腐食の修復方法 その②

プリズムの腐食が起きたファインダー像 ペンタプリズム腐食 手順 方法 フォーカシングスクリーン

それでは前回の続きといきましょう。 OM-1の上部カバーを取り外したところまで紹介しましたね。 [フィルムカメラ] オリンパス OM-1 :ファインダーが汚い!モルトによるペンタプリズム腐食の修復方法 その① ▼目次 ホ … 続きを読む

猫の顔写真:瞳にピント 鼻にピント どっちが可愛い?

猫 マクロ撮影 写真

猫の顔を撮影する際には、しょっちゅうマクロ撮影します。 それはもうめちゃくちゃ近くまで寄ります。 たまに鬱陶しがられますが、気にしません。 猫の鼻にピント ではまず鼻にピントを合わせてみました。 可愛いですねぇ…。 後ろ … 続きを読む

絶対やったらダメ!! 三脚の耐荷重を超えた使用

対荷重を超えた三脚の使用

では紹介します。 下の写真は耐荷重を超えて色々と搭載した写真になります。 搭載機材 カメラ D610        :850g レンズ シグマ 24-35mm F2  :940g 自由雲台 Velbon QHD-53   … 続きを読む

星の撮影で気をつけるべきこと:満月の時は星が見えない

月が存在する場合

星の撮影方法を以前紹介しましたが、月が出ている時に星がどのくらい見えるのかについてはさほど述べていなかったかと思います。 なぜ月が出ていない方が良いのか? 月明かりというのは、予想以上に明るいものです。 どの程度明るいか … 続きを読む

高速シャッタースピードで水しぶきをシャープに撮影! 作例紹介

24mm f/3.2 1/400s ISO100 (D610 Sigma 24-35mm f/2)

前回、どの程度のシャッタースピードで撮影すれば水しぶきを一滴一滴シャープに撮影できるかを検証しました。 結果として最低でも1/500秒以上のシャッタースピードが必要でした。今回は前回の検証時に撮影した写真を紹介します。 … 続きを読む

高速シャッタースピードで水しぶきをシャープに撮影!一滴一滴を確実に描写

滝を撮影する際に低速シャッタースピードでの撮影写真を紹介しました。 今回は逆に、高速シャッターで水の一滴一滴をブレずに撮影する方法を紹介します。 滝を糸のような質感で撮影したい 滝撮影におけるシャッタースピード変更 必要 … 続きを読む

上手く逆光を利用しよう! 液体の透明感を表現

_DSC8083

ガラスの容器などを被写体とする際の撮影方法です。 グラスに入った飲み物の透明感を引き立たせるには、逆光を利用します。 透過光を意識する 液体は逆光を与えることで、透明感を得ることができます。 透明感だけでなく、発色もよく … 続きを読む

綺麗な星空や天の川を綺麗に撮影したい! 星空撮影に出かける前に…(月の出月の入り)

天の川(milkyway)

星空を撮影する前には、色々と準備する必要があります。 機材もそうですが、天気や月の状態も重要です。 必要な持ち物 ・カメラ ・三脚 ・レリーズ ・星座早見盤 ・ソフトフィルター ・方位磁石 ・LEDライト ・ハクキンカイ … 続きを読む

綺麗な星空や天の川を綺麗に撮影したい!失敗例を紹介

三脚の耐荷重があってない

今回は星系写真撮影時のよくある失敗例を紹介します。 星系写真の撮影方法:概要 星系写真の撮影方法:絞りの設定 ピントのミス ピントが合っているか確認するには、ディスプレイで拡大するのが一番です。拡大した時の判断方法につい … 続きを読む